2019年 発表会

ご挨拶

今年の紫陽花もとても綺麗でした。大好きな花の一つです。
青から紫、ビンクと色々なグラデーションがあり同じパターンはないような微妙な色味、あの小さな花びらの中に無数のカラーがあり見ているとうっとりします。
このスタジオに通って来ている子供達も無限の可能性を秘めたカラダを持っています。
同じジャンプや同じポーズをして誰が誰だかわからない力ラダではなく、お面を被っていても誰だかわかる個々のカラダの特徴を大切にしています。自分自身を大切に大好きに。
そして周りのお友達と共鳴して時には切磋琢座しダンスの時間を共に過ごしてほしいな、と願っています。
長一い人生の中の大切なこの時間、舞台を一緒に創り上げられる事、本当に楽しく本当に嬉しいです,ありがとう!

最後になりましたがいつも子供達が踊る事を全面バックアップで支えてくださるご家族の方々、一緒に舞台を作り上げてワンランク上のステージにしてくださるスタッフの方々のご協力に感謝致します。

2019.7.28 玉内集子・友井川由衣・曾我類子